出版ルーム

こちらのページは、スマホ一台で電子書籍が作成できて、且つ各書店へ配本申請を行うまでの工程を記載したいと思います。

 

 

こんにちは、壱屋books管理人です。まずは「出版ルーム」なるものを増設した目的についてざっと記しておきます。

 

 

なにをおいても、

 

 

 

出版仲間が欲しい!

 

 

 

ただそれだけの事ですが、とても重要なことではないかと思っています。できればゆるーい気持ちで、「そうだ、出版しよう!」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

基本的に説明が下手な点は、どうかご了承下さいませ。

 

コメントを残す