(オメガバースアンソロジー)きさきさきさんインタビュー

・輪廻の残り香

貴方は運命というものを信じますか?

父と私が愛したのは、私の実の兄、ただ一人だけでした。

『兄の全てが煽情的でした。もし私が兄と何の関係もない通りすがりの人間であれば、その場で兄を犯していたでしょう』

作中に散りばめられた伏線は、予測不能な結末へと繋がっていき……。

運命に翻弄される兄弟を、独創的な世界観で描き切った秀作。

*分冊版には限定特典として、番外SSとイラスト製作までのラフ画を収録。


きさきさき先生インタビュー

略歴

大学生の時にBL小説にはまり、「自分でも書きたい!」と思いエムペにて執筆を続け、現在に至る。

 

アンソロジー執筆に際しての思い出

スイーツ女子会にハバネロを持参してしまった感満載の拙作をお手にとってくださり誠にありがとうございました。 拙作は「この本を読む者は一切の希望を捨てよ」というくらい萌えも救いもない小説になってしまったので、恐らく主催者のイチ様から「これはちょっと……」とやんわり再提出を求められるかなと思っていたのですが、心の広いイチ様は受け止めてくださいました。イチ様の懐の広さに本当に感謝です。 創作で大変だったことは特にありません。 むしろ、アンソロジーをとりまとめてくださったり、拙作のゴシックな雰囲気を大事にして漢字を省かずルビを振ってくださったりしたイチ様や、私の曖昧なキャラクターイメージからあの素敵なイラストを生み出してくださったボブ様がとても大変だったと思います。 本当に感謝してもしきれません……! お陰様でハバネロも何とかスイーツ女子会に紛れ込むことができました。 本当にありがとうございました。

 

主な活動場所

①個人サイト『根暗クラクラ目が回る

(エムペ) ②ムーンライトノベルス

 

代表作品

『だから何も問題ない』

『勇者様の荷物持ち』

 

告知

『BL3お題企画小説』開催中です。
「BL要素のあるライト文芸を書きたい(増やしたい)」という趣旨で行っております。
第7回目のお題は「○○屋・○○師」です。
ご参加、お待ちしております!
参加先サイトはこちら

編集より一言

作品にも現れていますが、きさ先生は本当に一切の妥協をしない、いわゆる職人さんでした。私も学ばせて頂くことが多く、ご一緒できたことを心より嬉しく思います。特に文章は、最後の最後まで言葉の羅列を修正したりとこだわって作られていますので、是非お目通し頂きたい一作です。きさ先生、本当にありがとうございました!